トップページ

日本産業衛生学会東北地方会のホームページにご訪問いただき御礼申し上げます。東北地方会は青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島の6県に在住する283名の学会員(平成29年7月27日現在)の医師、歯科医師、保健師、看護師、労働安全/衛生コンサルタント、作業環境測定士およびその他の技術者、栄養士、などによって構成されており、それぞれが専門性を生かして働く人の健康増進、労働災害の防止などに関わる学術と実践に取り組んでいます。
 近年、技術の進歩などで目覚ましい発展を遂げる産業界において、変化し続ける労働環境は、新たな産業衛生的リスクとその被害者を生み出しています。企業進出が加速する東北地方において、本地方会会員の活動が東北地方産業界の労働者の健康と安全に寄与し、労働衛生の向上に貢献するものと確信しております。今後ともご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
                                   平成29年10月18日 
                                日本産業衛生学会東北地方会会長
                          東北大学大学院医学系研究科産業医学分野教授
                                           黒澤 一

お知らせ

投稿記事がありません。